CONCEPT

こだわり

  1. ホーム
  2. こだわり

本格中華料理をリーズナブルな価格で

白壁を基調にしたナチュラルなカラーリングの店内は、まるでおしゃれなカフェのよう。

だが、食にうるさいこの界隈の客人の心を掴むのは、居心地の良さばかりでなく、やはり料理の味そのもの。
料理長を務める竹熊健策氏は、銀座の高級中華出身の確かな腕で、赤坂で働くビジネスパーソンの食欲を満たす。

酸辣湯麺へのこだわり

一番人気の麺料理「酸辣湯麺」は、酸味と辛味のバランスが絶妙で、クセになる旨さと評判の一品です。
まろやかで風味がよい中国の赤酢を用いているのが特徴で、鶏肉・豆腐・椎茸・筍・ロースハムを炒めてスープで煮た後、溶き卵を流し入れ、赤酢や醤油をベースに調味します。
仕上げにたっぷりとかける自家製ラー油が味の決め手で、山椒・粉唐辛子・タカのツメ・長ネギ・生姜などで作ります。
ランチ時は、単品価格でライスと杏仁豆腐が付きます。

担々麺へのこだわり

定番の麺料理「担々麺」は、ゴマの風味をたっぷりと効かせ、辛さを程よい加減に抑えた日本人好みの味わいに仕上げました。
ゴマの風味を高めるため、芝麻醤とすりゴマの2種類を使用。
スープは丸鶏を骨がボロボロになるくらいまで、約12時間煮こんで出汁をとったもの。
麺は卵を多めに使用したちぢれ麺。
炒めて甜麺醤で味付けした豚挽肉、チンゲン菜をのせて提供提供いたします。
ランチ時は、単品価格でライスと杏仁豆腐が付きます。

料理長紹介

料理長/竹熊 健策 Kensaku Takekuma

栃木県出身。18歳の頃から浅草、赤坂、銀座の中国料理店で修業を重ね、銀座の交詢ビル1Fにあった「銀座皇家飯店」で10年以上料理長を務める。 
同店が交詢ビルの建て替えにより閉店後、ホテルの総料理長を経て、2006年より現職。